町の木と花・町章

由良町民憲章

私たちは、万葉の昔から歌にも詠まれた美しい山の緑と紺碧の海、白い岬の大自然の中で育てられた由良町民です。
伝統ある文化と新しい産業、経済との調和の中で活気に溢れた町づくりを目指し、町民憲章を定めます。
一、私たちは、自然を愛し、心豊かな町民になります。
一、私たちは、文化財を大切にし、教養高い町民になります。
一、私たちは、スポーツに親しみ、健康でたくましい町民になります。
一、私たちは、お互いの人権を尊重し、明るい町をつくります。
一、私たちは、働くことに誇りを持ち、豊かで活力ある町をつくります。

(平成元年11月1日制定)

町の木

紀州槇柏紀州槇柏(きしゅうしんぱく)
(昭和58年3月制定)

町章

町章カタカナのユラを上下に配し、全体の円形は、町民の和と円満な発展を表し、横線は町民の一致協力と町躍進雄飛を表したものです。
(昭和37年12月制定)

町の花

すいせんすいせん
(昭和58年3月制定)

お問い合わせ

総務政策課
企画政策班
電話:0738-65-1801