福祉タクシー券助成事業

平成29年度から開始した福祉タクシー券の助成事業については、従来、世帯を対象としてタクシー券を交付していた高齢者や重度障害児者について、令和2年7月1日から個人を対象とするよう改正を行いました。これにより、同居者の有無に関係なく、年度中に80歳以上になる方にタクシー券をご利用いただけることになりました。

ご利用には申請が必要です。住民福祉課まで申請してください。

 

タクシー券について

普通車又は車いす用リフト付タクシーの基本料金分のタクシー券を年度に1冊(30回分)を限度として配布します。基本料金を超える金額は利用者負担となります。

 

対象者

 (1)本年度中に80歳以上となる方  (令和2年度は昭和16年4月1日までに生まれた方)

 (2)身体障害者手帳1級・2級又は療育手帳A1・A2の所持者

 (3)70歳以上で免許証を自主返納された方

(※(1)と(2)については、どちらか一方となります。)

 

申請時に必要なもの

 ・印鑑

 ・上記(2)の申請時、該当する身体障害者手帳又は療育手帳

 ・上記(3)の申請時、運転経歴証明書又は申請による運転免許取消通知書

 

詳しいことについては、住民福祉課までお問い合わせください。

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0738-65-0201