家屋の取り壊しや増築について

家屋の固定資産税は、毎年1月1日現在で建っている家屋に課税されます。


当課では取り壊し家屋の把握に努めていますが、取り壊し日等を正確に確認するため家屋家屋の全部または一部を

 

取り壊した場合は、必ず「滅失届出書」の提出をお願いします。

 

なお、取り壊した家屋が登記されている場合は、法務局で滅失登記が必要です。

 

詳しくは税務課または和歌山地方法務局御坊支局(TEL:22-0335)へお問い合わせください。

 

滅失届出書.pdf(7KB)

 

 

 

 

お問い合わせ

税務課
電話:0738-65-1802