水道事業と下水道事業の「経営戦略」を策定しました

 

 由良町の公営企業は、水道事業・漁業集落排水事業・特定環境保全公共下水道事業・公共下水道事業の4事業があります。
 各公営企業は、今後予想される人口減少による料金収入の減、また水道事業においては、昭和40年代に建設され老朽化が進んでいる施設への更新投資、耐震化対策など経費負担増加が見込まれます。
 この様な状況の中で将来に渡っても安定的にサービスの提供を継続していくため、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定しました。
 計画期間は、平成29年度から平成38年度までの10年間としていますが、特定環境保全公共下水道事業と公共下水道事業は平成31年度に事業統合を行う計画であることから平成30年度までの2年間とし、統合後に再度計画を策定することとしています。
 今回策定した経営戦略は随時検証し、必要に応じて計画を見直すことによって、一層の経営基盤強化に取り組むための指針となります。

 

由良町水道事業経営戦略(H29.5.25一部訂正).pdf(949KB)

由良町漁業集落排水事業経営戦略.pdf(693KB)

由良町特定環境保全公共下水道事業経営戦略.pdf(676KB)

由良町公共下水道事業経営戦略.pdf(667KB)



 

 

お問い合わせ

上下水道課
電話:0738-65-1804