家具転倒防止器具設置事業について

家具転倒防止器具設置事業について

事業の目的

 地震発生時における家具の転倒等による被害から町民の方々の生命と財産を守るため、L型金具、突っ張り棒等の取付けにより家具の転倒等を防止し、人的被害の軽減を図るための事業です。

事業の内容

 高齢者のみの世帯や障害者のみの世帯等を対象に、寝室や居間などに設置してある家具への転倒防止器具等の取付けを行います。
 転倒防止器具等の取付けについては、受託事業者の会員が行います。

費用

 転倒防止器具等の購入(一世帯につき、5個まで)に要する費用と取付けに要する費用は、町で負担します。

対象

 ご利用いただけるのは、次に該当する世帯となります。
  ア 満65歳以上の方のみで構成されている世帯
  イ 身体障害者手帳の交付を受けている方のみで構成されている世帯
  ウ 療育手帳の交付を受けている方のみで構成されている世帯
  エ 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方のみで構成されている世帯
  オ アからエまでに該当する方のみで構成されている世帯

 申請等

 所定の申請書及び添付書類(確約書・各種手帳の写し・転倒防止器具等を取り付けようとする家が借家である場合は、貸主の承諾書)を役場総務政策課までご提出ください。
 なお、申請期間は、平成28年10月1日から平成29年1月31日までの間で、申請は原則1回です。

申請書.pdf(23KB)          確約書.pdf(20KB)          承諾書.pdf(7KB)         

お問い合わせ

総務政策課
総務財政班
電話:0738-65-1801
ファクシミリ:0738-65-0282