中央公民館図書

中央公民館図書新刊

公民館では事務室前に「本のリクエスト」箱を置いて、読みたい本をお聞きします。
あなたの読みたい本を教えてください。
(必ず入荷するとは言いきれませんが、できるだけご希望に添えるようにします。)

公民館図書の種類

一般図書

中央公民館2階に図書室があります。
ご利用いただける時間は、火曜日から土曜日までは、午前9時00分から午後10時00分まで。日曜日は、午前9時00分から午後6時00分までで、月曜日は休館です。
また、図書新刊は1階事務室の前に、準新刊は玄関の自動ドアの横(折り返し)の書棚に置いています。2ヶ月ごとの新刊入荷をお楽しみに。
また、玄関横に月刊誌のコーナーがあり、趣味の本や月刊誌を借りることができます。

子どもセンター図書

中央公民館1階に子どもセンターがあります。
はき物をぬいで上がるカーペットのお部屋なので、小さな赤ちゃんや幼児とご一緒のお母さんや、おばあちゃんたちにも好評です。子どもセンターの中で一緒に本を読んでも、本を借りるだけでも、どちらもできます。幼児絵本、子ども図鑑など小学校高学年までの本があります。
また、読み聞かせのための紙しばいや、ジャンボ絵本も数多くあります。
これらの紙しばいやジャンボ絵本は、独自に楽しむだけではなく、ボランティア団体「おはなしの会」や中学生の総合学習などでも利用され、多くの人に活用されています。

図書利用のしかた

本のかりかた

事務室の前に図書貸出簿がありますので、ご記入ください。
借りる冊数に制限はありませんが、1週間で読みきれるくらいを目安にして借りてください。
借りる期間は一週間を目安に、読みきれない場合は延長できますが、一ヶ月を超えると、
中央公民館から問合せのお電話を差し上げる場合があります。
特に月刊誌など、次に読む人の立場になって、できるだけ早く返却しましょう。

本のかえしかた

事務室前に返却のコーナーがありますので、置いてください。(記入欄はありません)
破損や紛失の場合は、職員に声をかけてください。

子どもセンターとは

  • 小学生以下の子ども、幼児が楽しめる絵本などがあります。
  • 子どもセンターの中で飲んだり食べたりできません。
  • 入り口で、はき物をぬいで下さい。
  • 小さいお子様には保護者の方がついていて下さい。

お問い合わせ

教育課
電話:0738-65-1800