和歌山県の施策を拡充し、由良町独自で認可保育所等の利用者負担額軽減措置(2子目無償化)を実施

 

 平成30年4月から多子世帯の負担軽減のため、和歌山県の施策として年収360万円未満相当の世帯を対象に認可保育所等に通う2子目の児童の利用者負担額の無償化が実施されています。

 由良町では独自の施策として、町内に在住の世帯を対象に県が実施している年収による制限を撤廃し、2子目の児童の利用者負担額無償化を実施しています。

 認可保育所に在園されている方については既に減額措置を適用しています。

 その他の認可保育所以外(児童発達支援センター等)に通う児童の利用者負担額無償化を受けるためには事前に申請が必要ですので、詳しいことについては由良町教育委員会教育課までお問い合わせください。

                                                                                                       03-012A.jpg

※ 認可保育所とは国及び市町村の定める施設の設置基準を満たし、認可及び確認を受けている教育、保育施設です。

お問い合わせ

教育課
電話:0738-65-1800
ファクシミリ:0738-65-3290