水道料金・下水道使用料の算定方法が変わります

  水道の給水に要する経費は、その使用目的にかかわらず、水量によって変わります。下水道においても同様に、処理する下水量が多くなるほど経費が高くなることから、皆様により公平に費用負担をしていただくため、どちらも水量等に応じた料金体系になります。新しい料金は平成30年5月分(平成30年6月お支払い分)から適用されます。

 

 水道事業・下水道事業はお支払いいただく使用料金により運営されます。皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

水道料金について〔用途別から口径別へ〕

 

現在の料金体系は、家事用・業務用などの使用目的に応じて料金が異なる「用途別料金」となっていますが、新しい料金体系は水道の口径により基本料金が変わる「口径別料金」となります。

   

◎基本水量・超過料金について

 

基本水量は10㎥に統一し、基本水量を超えた部分の超過料金についても統一します。

 

◎水道メーターの口径別に基本料金を設定

 

水道事業では、使用者が最も多く水道を使うときの水量に対応できるように施設の規模や能力が決められます。口径が大きくなるに従い、一定時間にたくさんの水を使用することができ、それに対応するため、ポンプ設備や管路等の整備費用や維持管理費用が多くかかることから基本料金の負担が大きくなります。

 

◎超過料金は「段階別逓増(ていぞう)料金」に

 

事業所等の大口利用者と、最低限生活に必要な一般家庭の料金の差別化を図るため、超過料金について「段階別逓増料金」を採用します。基本水量が10mを超えた場合、超過水量の段階に応じて、1mごとの料金単価が上がります。

  

水道料金表

 

毎月の水道料金は、下表の(1)水道使用料に(2)メーター使用料を加えた額です。

なお、メーター口径20mmまでは、一般的な使用水量(50m/月以内)のご家庭の場合は、現在の料金と変わりません。

 

(1) 水道使用料  (平成30年5月分から)          ※平成30年4月までの料金については、下の「関連記事」をご覧ください。

 

口 径 ・用途

水量及び料金

基本水量

基本料金 (月額)

超過料金(1mあたり)

13mm

10mまで

1,600円

  11m3   ~  50m      195円

  51m3   ~  200m     245円

   201m3  ~  500m     265円

   501m3  ~1,000m3   310円

  1,001m以上            390円

20mm

1,600円

25mm

3,200円

30mm

3,800円

40mm

5,600円

50mm

7,800円

75mm

15,700円

船舶給水用

1回につき5mまで

3,500円

             460円

臨時用

10mまで

5,800円

             590円

上記金額に消費税相当額を加えた額となります。

 

(2) メーター使用料

メーター口径

使用料  (月額)

13mm

65円 

20mm

165円 

25mm

210円 

30mm

305円 

40mm

355円 

50mm

2,905円 

75mm

3,890円 

 上記金額に消費税相当額を加えた額となります。

 

下水道使用料について〔人数制から従量制へ〕

  

現在の料金は、使用人数により料金が決まる「人数制料金」となっていますが、新しい料金は下水道に流した汚水量に基づき決定する「従量制料金」(表―1参照)となります。

   

◎水道使用量により料金を算定

 

下水道使用料は、水道の使用量により算定します。

 

◎基本料金と基本水量

 

 基本料金は、現行料金の最低料金とし、基本水量は10㎥、基本水量を超えた部分の超過料金についてはその水量に応じ加算し、全ての使用者の料金を統一します。

 

◎水道以外の水をご使用の場合

 

井戸水等の水道以外の水を下水道に流している場合は、お住まいの人数等、下水道を使用する人数別に設定した水量により算定します。

 

下水道使用料金表 

 

毎月の下水道使用料は、水道の使用量により算定します。 

 

下水道使用料金表(平成30年5月分から)  (表-1)                  

  ※平成30年4月までの料金については、下の「関連記事」をご覧ください。  

基本料金

超過水量

超過料金(1mあたり)

基本水量

金額(月額)

10mまで

2,200円

11m~50m

100円 

51m以上

120円 

上記金額に消費税相当額を加えた額となります。 

 

水道水以外をご使用の場合

 水道水以外(井戸水等)を下水道に流している場合は、使用される人数別に設定した水量 「認定汚水量」により料金を算定します。

 

◆水道水と水道水以外の併用      表-2と水道使用量のどちらか多い方の水量を表-1にあてはめて算定します

 

◆水道水以外のみ           表-2の水量を表-1にあてはめて算定します

 

認定汚水量表-2

使用人数

1人

2人

3人

4人

5人

6人

月あたりの

認定汚水量

 8 ㎥

16㎥

19㎥

22㎥

25㎥

28㎥

6人を超える場合、1人増すごとに3mを加算します。

 

 

 

 

 

  

○一般家庭        使用人数を表-2にあてはめて算定します。

 

○その他の施設    「建築物の用途別によるし尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302-2000)」により算定した人員を表-2にあてはめて算定します。

 

上下水道料金早見表

水道料金、下水道使用料及び上下水道の合計額について消費税8%込みで作成しています。

メーター口径13mm~30mm.pdf(368KB)

メーター口径40mm~75mm.pdf(2MB)

 

 

 

お問い合わせ

上下水道課
電話:0738-65-1804