固定資産税前納報奨金制度の廃止について

平成29年度から固定資産税の前納報奨金制度が廃止になります。

この制度は、戦後の混乱した社会情勢と不安定な経済状況の下で、市町村の財政基盤強化のため、税収の早期確保や納税意識の向上等を目的に、全国の自治体で導入されていましたが、日本経済の発展に伴って納税環境も変化し、導入時の目的は達成されたとして、既に多くの自治体が廃止しています。

本町におきましても、当初の目的達成により廃止となります。

*

今まで口座振替で全期前納(一括納付)されていた方で、引き続き前期前納をされる方

変更の手続きは、必要ありません。(これまでどおり、第1期の納期限(5月31日)に1年間の税額を一括して引き落としさせていただきます。)

今まで口座振替で全期前納(一括納付)されていた方で、期別に変更される方

変更の手続きが必要です。

全期前納から期別納付に変更される場合は、口座振替を登録されている金融機関・ゆうちょ銀行(郵便局)へ4月末日までにお申し出ください。(金融機関の口座番号や届出の印鑑が必要です。)

・納期限  第1期   5月31日

       第2期   7月31日

       第3期   9月30日(平成29年度は10月2日)

       第4期  12月25日

お問い合わせ

税務課
電話:0738-65-1802