由良町住宅耐震化促進事業について

 由良町では、地震に強いまちづくりを進めるため、住宅耐震化促進事業を実施しています。

木造住宅の無料耐震診断について

補助要件及び補助金額

 昭和56年5月31日以前に着工された、延床面積200㎡以下の木造住宅は、無料で 耐震診断を受けることができます。

 木造住宅耐震診断の平成28年度の募集件数は20件です。

申込み方法

 次の由良町耐震診断申込書に必要事項をご記入のうえ、総務政策課企画政策班にお申し込みください。

由良町耐震診断申込書(119KB)

由良町耐震診断申込書記載例(88KB)

 ※予定件数に達し次第、受付を締め切ります。 申込期日:平成29年2月上旬まで

 

住宅耐震化事業

 耐震診断により総合評点が1.0未満と診断された場合は、補強設計や改修工事、また、耐震ベッド・シェルター設置に係る費用を補助します。

 

補助要件及び補助金額

耐震補強設計

 ★耐震補強設計に要する経費の3分の2以内 (1棟あたり132,000円を限度とします。)

 補強設計の平成28年度の募集件数は5件です。

 

建替・耐震改修工事 

<補助金額> ①と②で最大1,011,000円

①(県・町補助) …建替・耐震改修工事に要する経費の3分の2以内 (1棟あたり600,000円を限度とします。)

②(国補助) …建替・耐震改修工事に要する経費の11.5%以内 (1棟あたり411,000円を限度とします。)

 改修工事の平成28年度の募集件数は5件です。

 

耐震ベッド・シェルター 

★(県・国補助)…耐震ベッド・シェルター設置工事の3分の2以内(1棟あたり266,000円を限度とします。)

 ベッド・シェルターの平成28年度の募集件数は1件です。

 

非木造住宅の耐震診断

 ★診断費用に要する経費の3分の2以内(1棟あたり89,000円を限度とします。)

 ただし、次の要件を満たしている住宅に限ります。

 1.昭和56年5月31日以前に着工された専用住宅、併用住宅、長屋、共同住宅

 2.地上階数が2以下で、かつ延べ面積が200平方メートル以下のもの

  非木造住宅耐震診断の平成28年度の募集件数は2件です。

 

申込み方法

 耐震設計、改修工事、耐震ベッド・シェルター、非木造住宅耐震診断に係る補助をご希望する場合は、次の交付申請書に必要事項ごg記入のうえ、総務政策課企画政策班にお申し込みください。

由良町耐震設計・改修補助交付申請書(58KB) 

※予定件数に達し次第、受付を締め切ります。 申込期日:平成29年2月上旬まで

 

その他

〇本事業に関する由良町内での各地区における出前講座のご要望等があればお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

総務政策課
電話:0738-65-1801