ふるさと納税

はじめに

優しさの溢れる町

ふるさと納税

由良町は全ての人を癒します

ysp_idx0.gif“紺碧の海に白い岬”日本の渚百選などにも選ばれている白崎海岸は、見る者を圧倒する景観です。また、興国寺は、そのたたずまいや歴史だけでなく、金山寺味噌伝来の寺、醤油発祥の寺、普化尺八・虚無僧の本山としても有名です。海の幸、山の幸にも恵まれています。由良町は、温暖な気候に加えて、美しい景観と歴史的な財産、また、豊かな食材を併せ持った、人々に安らぎを与えられる町です。

由良町民は、海や山など自然に恵まれた美しい景観を誇りとしています。その景観を求めて、多くの人々が来町します。

この美しい景観を財産に持った私たち由良町民は、この景観をいつまでも守り育て、町民だけでなく、全ての人々に憩の場として提供していく義務を負っていると感じています。

ysp_idx0.gif他方、由良町は、高齢者を長寿者と呼び、町の財産として捉え、各種事業の展開を図っています。

残念ながら若年者人口の転出等により、一人暮らし長寿者、夫婦だけで生活する長寿者が多くなっています。小さな町ゆえ、各種事業の展開を図ってはいるものの、長寿者に安心して快適な生活を送っていただくには、まだまだ遠い道のりが残されています。

「ふるさと納税」制度がスタートしました。

心のふるさと・・・由良町を応援してください

 「ふるさと納税」とは、「ふるさと」又は「応援したい自治体」へ貢献したいという気持ちを寄付という形で行っていただくものです。(寄付金控除について
 由良町では、ご寄付いただいた「ふるさと納税」を「由良町ふるさとふれあい基金」でプールさせていただき、次の二つの事業に限って使わせていただきます。

  1. 私たちが誇りとする景観、文化を守り育て、皆さまに喜んでいただける憩の場を創り出す事業に使わせていただきます。
  2. 長寿者(特に、一人暮らし長寿者、夫婦だけで生活する長寿者)の生活支援事業に使わせていただきます。

「由良町ふるさとふれあい基金」への寄付金の申し込み方法は

由良町へご協力していただくには、下記の手続きが必要となります。

  1. 寄付を申込んでいただきます。(寄付申込書を由良町へ提出してください。)
  2. 寄付申込書受領後、由良町から郵便振替用紙又は送金先口座情報を送付します。
  3. 寄付者の皆さまに、由良町から送付された郵便振替用紙又は送金先口座へ送金していただきます。
  4. 由良町は、入金を確認をした時点で、寄付金受領書を発送します。
  5. 寄付者の皆さまに、寄付金受領書及び領収書を確定申告のため保管していただきます。
    (※領収書の再発行は出来ませんので、大切に保管してください。)
  6. 寄付者の皆さまは、ご自身で確定申告書を作成をしていただきます。確定申告することで所要額が控除されます。

    確定申告書等作成コーナー(国税庁)
    https://www.keisan.nta.go.jp/h25/ta_top.htm

お問い合わせ

総務政策課
企画政策班
電話:0738-65-1801
ファクシミリ:0738-65-0282