地籍調査の進め方

地籍調査を始めるにあたって、事業主体は、事業計画を策定し、事業着手の準備をします。 体制が整ったら、一筆ごとの土地について公図等により調査するとともに、土地所有者の立会のもとで境界などを確認し、段階を追って地籍測量を行い、面積測定を行います。

以上の調査結果をもとに地籍簿と地籍図の案を作ります。この地籍簿と地籍図の案は、所有者等が閲覧し確認した後、土地に関する正確なデータとして承認を受けます。

地籍簿と地籍図の写しを登記所に送付することにより、登記所では土地登記簿が書き改められ、地籍図が備え付けられます。また、調査成果は市町村及び都道府県の行政のための基礎資料となり、計画策定・政策立案に関する基礎情報として大いに活用することができます。

お問い合わせ

産業建設課
産業振興班
電話:0738-65-1203